冬虫夏草というもの

私は数年前からある漢方を服用していて、それの名前を冬虫夏草といいます。

名前だけなら割と有名ではないでしょうか。

何と言っても漢方薬の王様という位置づけですからね。

その効果たるや、さすがの一言ですね。

もちろん個人差は発生しますが、一度は試しておいて良いと思います。

薬のような即効性のあるものではなく、毎日摂取することで丈夫な体をつくっていくといった類のものです。

なので、常用する必要があります。

値段や家計の問題もありますが、それでも毎月欠かさず買っていますね。

以前とは明らかに調子が違いますからね。

冬虫夏草にも種類があって、値段や効果もピンキリですが、私は安すぎるものはできるだけ避けています。

なんとなく不安ですしね。

といっても最高級品などは手が出ないので、いい塩梅の価格帯から選びました。

まずは数種類を買ってみて、自分の体との相性を計りましたね。

いきなり大量購入すると、効果が薄かったときに悲惨ですし、お金にも無駄が出てしまいます。

一般的に冬虫夏草といえば、昆虫から生えているキノコ全てを言いますが、元祖は、チベットの標高の高い山岳地帯に生息する、コウモリガの幼虫に寄生したものを指していました。

冬は虫の形、夏には芽を出して草の形をとる、故に冬虫夏草と名付けられました。

チベット語を中国の言葉に直訳したものです。

古くから滋養強壮、虚弱体質、性機能改善などに効果が高いとされていて、中国王朝でも愛用されていました。

ただ、昔は今よりもさらに希少価値が高く、一般の市場に出回ることなどは無く、ほとんどが王のために献上されていたといいます。

近年では比較的一般にも普及していますが、需要の高さがものすごく、乱獲や、生息地域の環境破壊などが原因で、数が激減してしまいました。

絶滅も危惧されていて、しかしそれでも欲しがる人が居るので、価格は暴騰状態です。

近年になって養殖や、成分を抽出したサプリメントでの販売という形で、天然物以外でも、効果の高いものが存在しています。

私はこのサイトを通じて入手したので、参考にしてみて下さい。

冬虫夏草の効果とは